クリントン元大統領も訪れたお店!

15時開店のこちらのお店、15時20分には満席になっていました(^^ゞ
d0146995_7443332.jpg






d0146995_7453579.jpgプラハ旧市街にあるU Zlatého Tytra/ウ・ズラテーホ・ティーグラというHospoda/ホスポダに行ってきました。Hospodaとはチェコ庶民が通うビアホールで、居酒屋のようなお店です。このHospodaは150年以上も前からプラハ市民に愛されていて、クリントン元大統領がハヴェル大統領と一緒に訪れた事でも知られています。

d0146995_7454520.jpg席に座ると何もしなくても自動的(?)にいま注いだばかりのPilsner Urquellが運ばれてきます!(^^)! そしてボールペンで線を引いただけの紙がテーブルに置かれます。この紙は伝票になっていて、ビールを追加するとどんどん線が書き加えられていきます。何杯飲んだか一目瞭然ですね(^^ゞ 残り1/4になる頃から「おかわりは?」と聞かれます。

d0146995_7455531.jpgそしてやはりここでも挑戦、酢漬けのソーセージ。このお店は今までいただいたのとちょっと違っていて、トマトソースがかかっていました。これはこれで美味しかったのですが、ソーセージ、オニオン、パプリカ、トマトソース・・・なんだかナポリタンのような組み合わせだと思いました(^^;

d0146995_746537.jpgお店の名前どおり、黄金のトラが目印です。いつ行っても混んでいるので相席は当たり前。混雑のピーク時には立ち飲みしている人もいるほどです。

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ
[PR]
by koniku_eu | 2009-09-07 23:46 | - 飲んだり食べたり | Comments(8)
Commented by うみうし at 2009-09-08 10:00 x
黙って座ればたちどころに目の前にピルスナーが現れる!
ぜひぜひ行ってみたいです。
スペインのバルなどと違って、お勘定のシステムも簡単で言うことなしですね!
Commented by パター at 2009-09-08 20:02 x
プラハ滞在、もうちょっと、自由行動があったら、こういうお店に行きたかった~(>_<) ビアジョッキ、私的には泡が多いような。。グラスが冷えてないせいかしら(^^? でも1/4になる頃に「おかわりは?」と言うのは私的にはOKです!o(^^)o
今回の酢漬けのソーセージ、本当、見た目はナポリタンですね~トマトソースにするなら、酢漬けにした意味ないような気が。。(@_@)
Commented by koniku_eu at 2009-09-09 08:09
♪うみうしさん、こんにちは。
もう何も言わずにビールが出てくるということは、それだけ来るお客さん全員がビールを注文するっていう事なんでしょうね~(^^ゞ 伝票もわかりやすくて、明朗会計。良いシステムです。
Commented by koniku_eu at 2009-09-09 08:09
♪パターさん、こんにちは。
この手のHospoda、ビール好きな方には絶対ツボだと思います!おかわりも気付けば周りはどんどん注文しているようで、線だらけになった伝票がのっているテーブルがありました(^^ゞ ナポリタンのようなこの酢漬けのソーセージ、個人的にはプレーンの方が好みですが、こちらもこちらでgoodでした。酢漬けてあったぶん、若干サッパリとした味わいでした。
Commented by ひろころ at 2009-09-09 20:24 x
ここのビアホール、雰囲気いいなぁ。行ってみたい♪
伝票システムは、他店でも見かけたことあります。
そういえば、その店でも自動的にジョッキが出てきたような気がしますね(^^;)
Commented by koniku_eu at 2009-09-10 07:48
♪ひろころさん、こんにちは。
この単純明快な伝票システムは良いですよね!(^^)! ひろころさんの行かれたお店でも自動的にジョッキが運ばれてきたんですね~。ここは雰囲気も良く、楽しく飲めました(^^♪
Commented by komekameko at 2009-09-13 15:29 x
15時って、お茶の時間ではなくてさっそくビールなんですね。
いつもビール好きの常連さんで一杯なんでしょうね。シンプルな伝票方式、どこだったかカウンターの板にキズを付けていって飲んだ拝数を数える、というのを聞いたことが思い出しましたがこにくさんがご紹介されていましたっけ?
職場の大先輩(自称前期高齢者のおじさま)たちが毎晩寄って行かれるのが、顔なじみで飲むものも量もお店の大将が覚えているような大衆居酒屋。残念ながらこのホスパダのように開放感も大統領がいらっしゃるような品もありませんが長いサラリーマン生活を続ける常連主たちにはなくてはならないところのようです。
Commented by koniku_eu at 2009-09-14 09:16
♪komekamekoさん、こんにちは。
15時といえばケーキにお茶の時間だと思うんですけどね~(^^ゞ でも、気付くと最近のブログ記事もビールばかり…これではいけないと反省し、今日はカフェに行って過ごしてきました。スペインのセビリアに、カウンターの板にチョークで頼んだ物を書いていくお店がありました。居酒屋やカフェに関わらず、自分が楽しんだり落ち着ける馴染みの飲食店があるのは良いですよね(^^) イギリス、ウィーン、ブダペストとそういうお店はカフェでしたが、プラハではどのお店がそういうお店になるのかな。
<< Oetkerのピザ オシャレなイタリアン・レストラ... >>