屋台のパン屋さん!

Vánočka/ヴァーノチュカ、チェコのクリスマスに食べるパンです。可愛い~(^^♪
d0146995_10485256.jpg






d0146995_1049286.jpg今日のプラハは午前中はけっこう沢山雪が降っていて、積もるほどではありませんが、オフィスの窓から外を見たら「うわー!外が白い!」と驚くほどでした。お昼にはすっかり雪も止みました。先月からPalladium/パラディウム前の大きなツリーの周りにもいくつか屋台が出ています。飲食系以外の屋台は19時~19時半には閉まってしまうのですが、飲食系の屋台は20時過ぎまでオープンしています。

d0146995_10491267.jpg
とても賑わっていたのがこちらの屋台。パン屋さんです!(^^)! チーズやハムなどの屋台は結構見かけるのですが、パンの屋台はあまり見かけた記憶がありません。美味しそうなパンがいくつも並んでいました。

d0146995_10493222.jpg
クリスマスらしい星型に入ったパンケーキや、木の実がたっぷりはいったパン、ケシのペーストが塗られたkoláčky/コラーチュキー(クッキー)、1枚目の写真のVánočkaなど・・・食べたいものが沢山(^^ゞ

d0146995_10492253.jpgd0146995_10494157.jpg

d0146995_10495325.jpgそんな可愛いパンを横目に、私が買ったのがこちら。パイ生地の上に・・・葱(^^? 
実はこちらの屋台、屋台裏でパンを焼いていて、順次焼き立てパンが出てくるんです。ちょうど私が行った時にこのパイが出てきて、この寒い中ホッカホカの湯気が上がっていたので買ってみたのでした。これがまた美味しくて(^^ゞ 1つCZK40/約200円。また行った時に焼き立てが出てきたら絶対買おう。

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ
[PR]
by koniku_eu | 2009-12-15 22:47 | - 街の様子 | Comments(8)
Commented by パター at 2009-12-16 22:24 x
美味しそうなパンが並びましたね~(@_@) その中でも寒い中の、焼きたてホカホカのパンには、思わず手が出てしまいます!(^^

13日から15日と「ふたご座流星群」の見頃だったのですが、曇りがち&寒さで、最初からあきらめました~数年前の夏、乗鞍の露天風呂で流れ星を見れたのは、運が良かったからなのか、田舎だからなのか。。(^^;
Commented by TOSHI at 2009-12-17 00:48 x
こんにちはTOSHIと申します。ヨーロッパに興味があって訪問しました。
とてもおいしそうなパンですね。私が住んでいるところには美味しいパン屋は残念ながらないのですが、ヨーロッパの方が経営している美味しいケーキ屋さんがあって重宝しています。

ヨーロッパの方が食が豊かなのでしょうね。
Commented by koniku_eu at 2009-12-17 09:59
♪パターさん、こんにちは。
可愛くて美味しそうなパンが並ぶ中、湯気につられて葱のパイを選んでしまって私って…と思ったのですが、ほんと美味しくて(^^ゞ ふたご座流星群、プラハはここ数日は天気悪くて。プラハに来てからはあまり空をゆっくり眺めてないなぁ。流れ星って早いから願い事を3回も言えないよ~!と子供の時に何度も悔しい思いをしました(^^ゞ
Commented by koniku_eu at 2009-12-17 09:59
♪TOSHIさん、こんにちは。
ここのパンは屋台なのに、すぐ裏で焼いているので結構頻繁に焼き立てパンが並びます(^^♪ 日本に比べるとケーキなどはかなり甘いのですが、アメリカと比べるとどうなんでしょう。最近は繊細でレベルの高いケーキ屋さんも中欧には増えてきたような気がします。
Commented by うみうし at 2009-12-17 13:47 x
へ~!可愛いパンですね。木の実に雪が積もって、クリスマスにピッタリ。
昨日は今年最後のスペイン語教室。四人しかいない生徒のウチ二人が休んでしまったので先生をいれて三人の淋しいクリスマスでしたが、先生手作りのスペインのお菓子ポルヴォロンでお祝いしました。

スペイン語でポルヴォは粉のことなので、文字通り粉のお菓子でした。
小麦粉とアーモンドの粉にラードを入れて煎ったものに砂糖を混ぜて型で抜いただけの素朴なお菓子で味は落雁に近いのですが、触ると崩れ易すく食べるのに技術が必要。子どもたちはムセながらそれを楽しんでいるのでしょうね。
因みに、スペインではクリスマスケーキに相当するものはないそうですが、冬のお菓子としてはスペイン風ドーナッツのチュロスが最も人気があるそうです。
Commented by koniku_eu at 2009-12-19 08:22
♪うみうしさん、こんにちは。
語学学校ってクリスマスの前の授業になるとお菓子やジュースを用意して、いつもと違うレッスン風景になって楽しいですよね(^^♪ 私も日本でドイツ語習っていた時はそうだったな~と、ふと思い出しました。ポルヴォロン、ラードをいれるんですね。お菓子にラード、私の中ではあまり結び付かないのですが、脂っぽくは無いんですよね、きっと。食べるのに技術が必要…ちょっと挑戦してみたいです。スペインはクリスマスケーキ相当するものって無いんですか~。このVanockaはチェコでは24日と25日の朝食に食べられるようです。
Commented by komekameko at 2009-12-19 14:07 x
パンの屋台も目移りしそうですね。編み込みのクリスマス・パンは初めて見ました。生地が星型だったり赤緑のリボンが付いていたり粉砂糖が降りかかっていればクリスマス気分が盛り上がるんですよね。クリスマスの日まで4週間掛けて大切に食べるドイツのシュトレンのように各国伝統のケーキが楽しめるのもこの季節ならでは。殊に世界一周クリスマスケーキが手に入ってしまうのも日本ならではですが、こにくさんはどちらのケーキがお好きですか?
Commented by koniku_eu at 2009-12-21 10:29
♪komekamekoさん、こんにちは。
編みこみのクリスマスパン、可愛いですよね(^^♪ シュトーレン、先日上司がウィーンに行く予定があったのでお願いしてGerstnerのを買ってきてもらいました。まだ開けてないのですが、楽しみに取っています。日本で売っているクリスマスケーキ、ほんと世界中の有名パティシエのケーキがこれでもか!という位に揃いますよね~。先日インターネットで都心の百貨店のクリスマスケーキを見ていたのですが、有名パティシエのケーキ12cmで6300円…って、2,3人用のクリスマスケーキが5000円以上!?と驚いてしまいました。色々と心ひかれるオシャレなケーキや大人っぽいケーキなど多々ありますが、サンタクロースが乗っているイチゴのショートが意外とツボかもしれません(^^ゞ こっちにイチゴのショートが無いんです。
<< 雪~! 本物のクリスマスツリー販売! >>