プラハの春 初日

今日はプラハの春コンサート初日。市民会館のバルコニーには正装した人々の姿が(^^♪
d0146995_7282861.jpg






d0146995_7284299.jpg本日5月12日から約3週間、Pražké jaro/プラハの春音楽祭が催されます。5月12日はチェコを代表する作曲家Bedřich Smetana/ベドルジハ・スメタナの命日。彼の代表作「Má Vlast/わが祖国」の演奏でコンサートの幕を開けることで知られています。初日の会場はObecní dům/市民会館のSmetanova/スメタナホールが使われます。

d0146995_729125.jpg例年、初日のオープニングコンサートには各界のVIPが訪れる事でも知られています。コンサート開始前は市民会館前に高級車が乗り付け、正装をしたVIPが姿を見せます。中にはパトカーに先導されて乗り付ける車や、車の前方に国旗を付けた各国政府の専用車なども。

d0146995_7291425.jpgVIPが到着する毎に、市民会館のテラスの上に待機していた楽団が、歓迎のトランペットを高らかに響かせていました。正装した日本人の姿も結構見かけました。今年の音楽祭は6月4日まで。機会があったら行けるといいな(昨年の様子はこちら)。

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ
[PR]
by koniku_eu | 2010-05-12 23:27 | - 街の様子 | Comments(10)
Commented by kana at 2010-05-13 20:42 x
konikuさん、こんばんは!
もうそんな時期になったんですね~
スメタナの「わが祖国」、カレル橋の上でヴルタヴァを眺めながら聴いたら涙してしまうかも、と思います。
自分の中で“プラハの春”がこの曲に結びついているからじゃないかな~と思っています。
Commented by パター at 2010-05-13 21:39 x
市民会館、素敵な建物ですよね~そしてバルコニーも趣があり歴史ある音楽祭にはぴったり!o(^^)o 生のトランペットで迎えられるなんて感動ものです。。\(^^)/

↓ 私が購入したカメラはNIKONのCOOLPIX~偶然にも、こにくさん使用のFUJIのFINEPIX、SONYのCyber-shotと迷いに迷った結果決めたんですよ!(@_@) 最後の決め手は、デザインかなあ。。(^^
Commented by うみうし at 2010-05-15 10:47 x
「プラハの春」と聞くと妙に胸が熱くなります。冷戦終結で当時の中欧のソ連支配が終わって世の中が良くなるかと思ったら、歴史学者の予言どおり、その後の世界は民族運動で騒乱続きですね。
早く平和になって、本当のプラハの春をみんなが楽しめる世の中になって欲しいです。
Commented by koniku_eu at 2010-05-16 07:35
♪kanaさん、こんにちは。
毎年5月12日に始まるプラハの春音楽祭、今年もとうとう始まりました!今年はちょっと行く機会が無さそうなのですが、プラハも音楽の都だな~と実感です。
Commented by koniku_eu at 2010-05-16 07:36
♪パターさん、こんにちは。
市民会館は外観も良いですが中のカフェやレストランも素敵なので、お気に入りです!(^^)! 生のトランペットで迎えられると嬉しいですね(^^♪ パターさんはCOOLPIXですか~。私はCyber-Shotはクリスマスプレゼントに貰ったので、自分で選んだ訳ではないのですが、ゴールドで気に入っています。
Commented by koniku_eu at 2010-05-16 07:36
♪うみうしさん、こんにちは。
プラハの春というと歴史の動乱を連想させますよね。世界のどこかでは耐えず内戦や内乱が起こっていて、なかなか全世界が平和というのは難しいですね。
Commented by ひろころ at 2010-05-18 14:30 x
プラハの春、始まっているのですね♪
初日のセレモニーはさぞ華やかなことでしょうね(゚ー゚*)
一度見に行きたいイベントなのですが、なかなか…(苦笑)
歓迎のファンファーレだけでも、聴いてみたいです(^^*)
Commented by koniku_eu at 2010-05-20 07:44
♪ひろころさん、こんにちは。
プラハの春音楽祭、初日は大人気ですね。観客も気合いの入った華やかな装いでやってきます(^^♪ 歓迎のファンファーレに迎えられてみたいな~と思いました(^^ゞ
Commented by komekameko at 2010-05-23 20:15 x
普通に音楽に触れられるだけでも楽しいですが、この音楽祭のように一段と気合が入るイベントは嬉しさが大きいでしょうね。その国が輩出した音楽家の曲とその国のオーケストラのハーモニー♪その場で聴いてみたいものです。プラハの春音楽祭に加えて、ウィーン楽友協会のニュー・イヤーコンサートとロンドンのプロムスのラストナイト・コンサートを聴きに行くのがささやかな夢です。
Commented by koniku_eu at 2010-05-24 08:01
♪komekamekoさん、こんにちは。
毎年恒例の大きな音楽祭、楽しいですよね(^^♪ 普段のコンサートも勿論良いのですが、このような一大イベントは是非一度行ってみたいな~と思います。プラハの春の初日のチケットは、発売日の発売時間に挑戦すればインターネットで買えるようです。楽友協会のニューイヤーコンサートはなかなかチケットの入手が大変ですね。どこかに素敵なスポンサーはいないかしら(^^ゞ
<< Svatojánské sla... Panelák >>