日没頃

丘の上に見えるタワーはペトシーンの丘の展望台です。
d0146995_926882.jpg






d0146995_926175.jpgここのところ急に日が延び、今の日没は17:12です。こちらの写真は日没のちょうど30分前の16:43に撮影。淡い色合いに包まれた一時です。まだ地面には雪が残っていて、連日の-10℃以下の寒さで路面が凍っています。街を歩いていて急に前を歩いている人が滑って転んでビックリする事も。もうしばらく雪は残りそうなので、プラハにいらっしゃる方はご注意ください。

d0146995_926263.jpgブルタヴァ川にも氷が流れていました。2009年にブダペストで見たドナウ川の氷に比べれば少ないですが、それでも氷が流れている川を見てると凍えてきます・・・(^^ゞ
この土曜日は仕事だったのでなので今週は日曜日しかお休みがありません。日曜日、コメちゃんと何しようかな。最近、外に出るのが楽しいみたいで、やたらと外に出たがります。コメちゃん、公園に行きたいのは分かるけど、日曜日も-7℃以下ですよ・・・?(ちなみにblog更新している今現在1:45は-18℃です)

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

______________以下の広告は本文とは一切関係ありません。_______________
[PR]
by koniku_eu | 2012-02-11 23:18 | - 街の様子 | Comments(6)
Commented by Cisibasi at 2012-02-12 14:09
スメタナの交響詩、わが祖国、の川ですよね。
(こちらでは、モルダブ川と言います。)
我が祖国、大好きですよ。
氷が浮いているのは、
さすがに想像出来ませんでした。
日本の流氷も実は、海の氷じゃなくて、
アムール川河口が凍って、
それが溶けて流れ出てくるものだそうです。
海が凍るのは南極と、北極だけ、
北極側は、その氷が大陸まで届いて、
所謂ホッキョクグマの生息域になっています。
カレル橋から、氷が流れる所一度見てみたいですね。
寒いのは苦手ですけど。。
Commented by komekameko at 2012-02-12 22:00 x
川の流氷、凍結した路面...まだ厳しい寒さが続いていますね。それでも昨日より今日、今日より明日とだんだん日が延びているのを実感する今頃から春が近づいていることが実感できるのが嬉しいです。

今頃、-7℃の公園で元気に走り回ってるかな?
Commented by koniku_eu at 2012-02-13 08:41
♪Cisibasiさん、こんにちは。
そうです、スメタナの「わが祖国」の川です。ヴルタヴァはチェコ語読みで、モルダウはドイツ語読みです(^^) 真冬ですとヴルタヴァ川もドナウ川も上流のほうから氷が流れてきます。海が凍るのって南極と北極だけなんですか!日本の流氷はアムール川から来ているなんて初めて知りました(^^ゞ 川を氷が流れる様子、見ているだけで寒さが増しますよ…(^^;
Commented by koniku_eu at 2012-02-13 08:41
♪komekamekoさん、こんにちは。
ヨーロッパで過ごす一年の中で、私にとって一番苦痛な「日がどんどん短くなり、且つイベントの無い時期(クリスマス市が始まる前位ですね~)」も無事に過ぎ、今は寒くても毎日少しずつ明るい時間が増え、なんだか気持ちも明るくなりつつあります。えぇ、今日結局-11℃の中、公園に30分…寒かったです(^^ゞ
Commented by うみうし at 2012-02-13 11:17 x
河にも流氷ですか?!確かに冷え冷えした光景ですが、夕暮れにシルエットが浮かぶ美しい丘とカテドラルが幻想的な絵になっていてどちらも素敵ですね。
Commented by koniku_eu at 2012-02-16 09:27
♪うみうしさん、こんにちは。
氷が流れているのを見ると凍えてきます…(^^ゞ でも、冷たい冴えた空気の中、美しいシルエットのカテドラルには見とれてしまいます。
<< 目だし帽(バラクラバ) 雪が積もりました >>