通行禁止

抜け道の入口、分かります(^^?
d0146995_619887.jpg






d0146995_619247.jpgもう夏は終わったのかと思うほどに肌寒い、最高気温21℃のプラハです。朝の出社時に半袖なんて考えられません(^^; 
さて、プラハの旧市街には建物の中を通り抜けられる抜け道が沢山あります。だいたい抜け道は小さな中庭になっているのですがぱっと見、私有地のように見える道もあれば、お店やカフェがある時もあります。夜遅くなると扉が閉ざされて通り抜けられなくなる道も多々。ここの抜け道はHard Rock Cafe
の近くの抜け道です。

d0146995_6193444.jpg最近、この抜け道の入口の地面に「セグウェイ禁止」のマークが書かれました。最近、プラハの町中では結構多くの人がセグウェイを使って観光しています。大きな広場とか、広い通りならまだいいのですが、混んでいる歩道を走ってきたり、狭い抜け道に10人以上の集団で入ってきたり・・・。楽かもしれませんが、残念ながら周りに配慮できないセグウェイ乗りも多いのです。可愛い抜け道にセグウェイは不要、このセグウェイ進入禁止はよくやった!と思いました。

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

______________以下の広告は本文とは一切関係ありません。_______________
[PR]
by koniku_eu | 2014-08-14 23:18 | - 街の様子 | Comments(7)
Commented by うみうし at 2014-08-15 11:42 x
こうゆう細い抜け道、ヨーロッパの古い街にありますね。エディンバラやリヨンなどは名物になっているほど。パリのパサージュはお洒落な散歩道。どれも楽しいですね。セグウェイ、面白そうですが、日本では公道通行が許可されていないので、そうゆう問題は起こりません。はじめっから普及していませんし。
Commented by ゆい at 2014-08-15 22:17 x
えぇっ!ほんとだ、セグウェイってテレビでしか見たことないです…
滞在していた頃、このようなかわいい小さな通り道やアーケードをうろうろ探索しました、懐かしいです。素敵なカフェこんなとこにあったんだ!?と見つけたり、が楽しかったです。のんびりくつろいだりお店を見たりしている時に来たら確かに落ち着かないし、びっくりしそうです(-。-;
Commented by ゆい(こあきでした>_<) at 2014-08-17 00:57 x
度々失礼しますー!
こにくさんー私先程初めて自分のブログ訪問がいつだったかきちんと読み返したところ、ニックネームがこあきでした(>_<)!実に6年ぶり位でしょうか!周りの皆様にも、戸惑わせてしまったかもですすみませんでした!
記憶を今必死に辿ってますが、確かあの頃急に体調を崩してしまいまして、突然こにくさんのブログから居なくなっています…!大変失礼しました!今は元気です^_^!グラーツや、イースターは覚えているのですが、ブタペストの滞在時期から少しずつ拝見させてもらってます♪
ひょっこり現れてすみませんでした
セグウェイより私がびっくりですね(笑)
奥多摩の緑は今もきれいです^_^♪
Commented by koniku_eu at 2014-08-17 08:20
♪うみうしさん、こんにちは。
日本ではセグウェイは公道通行が許可されていないんですね~。こっちではどうなんでしょう…プラハではほんと良く見かけます。ペトシーンなどの丘の上とかに行くのだったら便利だと思うのですが、混んでいる旧市街の歩道や抜け道を通られると、歩行者側が身の危険を感じます(^^;
Commented by koniku_eu at 2014-08-17 08:21
♪ゆいさん、こんにちは。
なんと前のブログからいらしていたこあきさんでしたか~(^^; 体調を崩されていたとのこと、大変でしたね。もう大丈夫ですか?セグウェイはプラハではほんとよく見かけます。抜け道にある可愛いカフェやギャラリーの前を何台ものセグウェイが走っていく様子はお世辞にも素敵とは言えず…(^^; 
Commented by pagu0796jp at 2014-08-20 15:05
セグウエイ・・・街でちょっと不思議な光景ですね”小泉元首相がアメリカ訪問した時?写真見ましたが、日本にも上陸するのでしょうか? 人にぶつかったり危険じゃないのでしょうか?
Commented by koniku_eu at 2014-08-22 07:22
♪pagu0796jpさん、こんにちは。
セグウェイ、危険ですよ~。勿論ぶつかると痛いですよ…(^^; セグウェイに乗ると、ちょっと高いところから見下ろすせいか、気が大きくなって周りに注意を払わない人も多いんです。日本での上陸はどうでしょうね~。
<< 公園めぐり Divoká Šárka >>