冬の準備

外に出ていたテーブルも椅子も、だいぶ町から姿を消しました。
d0146995_1072867.jpg






d0146995_1074131.jpg今日は一日中ずっと曇り、最高気温12℃/最低気温8℃のプラハです。だいぶ秋も深まってきましたが、まだプラハは雪が降る気配はありません。昨年の冬は暖かくて雪もそんなに降らず、日本の方が降っていた印象でしたが、果たして今年はどうなるかな(^^?

d0146995_1075272.jpg旧市街の時計塔の近くの通りは石畳をこれから直すようです。ヨーロッパの道路工事や舗道のメンテナンスは雪が降る前、春~夏にすることが多いのですが、こんな寒い時期に入ってからなんて珍しい(^^; 雪が降る前に終わると良いのだけど・・・。

d0146995_108479.jpg会社帰りに地下鉄B線のNárodní třída駅の前を通りました。この駅は今年6月まで2年近く(?)駅を閉鎖して工事をしていて、同時にMy(Tesco系ショップ)の隣に新しいモダンなビルを建てていました。地下鉄駅が使えるようになった後もビルの建築は続いていたのですが、今日行ったらビルが完成していて、ショップがオープンしていました。今日は時間がなくて寄れませんでしたが、今度行ってみたいと思います。

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

______________以下の広告は本文とは一切関係ありません。_______________
[PR]
by koniku_eu | 2014-11-10 23:07 | - 街の様子 | Comments(2)
Commented by うみうし at 2014-11-12 09:02 x
そちらでは、レストランやカフェは一年中表にテーブルを出しているのかとお思いまいた。やはり冬は外では寒いのですね。
駅が工事で2年間も閉鎖?その間、電車は止まらないのですか?こちらでは余り見かけないですね。
Commented by koniku_eu at 2014-11-12 09:16
♪うみうしさん、こんにちは。
旧市街広場に面した一部のカフェなどは一年中 表にテーブルが出ていますが(ガスの暖房もあります(^^♪、たいていのお店はしまいます。工事の間、2年間も電車はこの駅を通過していました。日本では考えられませんよね(^^;
<< パリ通りの落ち葉とNespre... OC Šestka >>