Malostranské čarodějnice 2016

4年ぶりにカンパパークの魔女焼きに行ってきました(^^♪
d0146995_553444.jpg






d0146995_553271.jpg週前半はなんと雪が降ったりと非常に寒かったプラハですが、金曜日から暖かくなりました(^^♪ 土曜日はČarodejniceのイベントのため、お友達何人かでカンパパークに行きました。コメちゃんも今年は小さな魔女になっての参加です。毎年プラハ市内何ヵ所かの大きな広場で魔女焼きのイベントをやっていて、昨年は6区の公園のイベントに行ったのですが、魔女を焼く様子が見れなかったので、今年はカンパにやってきました。

d0146995_5535449.jpg15時~17時までは子ども向けイベントがある、と書かれていたので行ってみたところ、係員が手動で回す回転ブランコやバルーントランポリンくらいしかなく、20時頃の魔女焼きの時間まで公園の遊具で子ども達は遊ぶ事に。学校のお友達も偶然来ていて一緒に遊べたので、思っていたよりも待ち時間がつぶせて助かりました(^^ゞ

d0146995_555159.jpgやや薄暗くなった20時頃、大きく組まれた木のところに沢山の人が集まり、今年焼かれる魔女の人形がやってきました。今年の魔女の人形、結構可愛い顔しているんですけどね~・・・

d0146995_5551414.jpg容赦なく点火されてしまいました(^^;
コメちゃん沢山の魔女に扮した人々と一緒に写真を撮り、また多くの人に写真を撮られていました(^^ゞ 魔女も無事焼かれたので、これでプラハには春が来る事になります。昨年は夏も思いの他寒くて、暑くなったのも2週間ほど。さて、今年の春~夏は暖かくなるかな(^^?

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

______________以下の広告は本文とは一切関係ありません。_______________
[PR]
by koniku_eu | 2016-05-01 23:57 | - イベント & お祭り | Comments(4)
Commented by うみうし at 2016-05-02 11:42 x
プラハでも魔女焼きの習慣があるのですね!コメちゃん、さぞ可愛い魔女に仕上がったでしょう。
うみうしも一度経験したことがあります。南ドイツのロッテンブルグ・アム・ネッカーという村の友人宅に泊まったのが丁度パッシングの祭りの最中で、最終日の夜中に村のビアヤホールで村人たちとビールを飲みながらその時になるのを待ちます。
12時少し前にみんな揃って広場へ向かって行進です。十字架にくくり付けられた魔女を先頭に広場に着くと薪の山の真ん中に魔女を立てて火を付けます。そしてみんなが泣きだすのです。おいおいと声をあげて。カーニヴァルの頃でした。寒かったのを覚えています。
Commented by koniku_eu at 2016-05-04 09:19
♪うみうしさん、こんにちは。
今年の魔女焼きは週末にあたった事もあり、例年よりも早い時間から様々なイベントが始まりました(^^♪ コメちゃんはかなり沢山の人に写真を撮られ、現在プラハ1区のイベントの様子を伝える写真に掲載されています。今年の魔女焼きはそこまで寒くなかったのですが、年によっては4月最終日は寒い事もあります。うみうしさんの体験された魔女焼き、面白いですね(^^)
Commented by こあき at 2016-05-05 10:35 x
こにくさんこんにちは(^o^)丿
ヨーロッパには魔女をモチーフにしたイベントが多いんですね、こめちゃんバレリーナ姿もいいけど魔女もかわいいです(*^_^*)

あと昨日おとといとサントリーホールで念願のウィーン少年合唱団を鑑賞してきました(*^^)
泣きすぎて目が痛く感動がさめやまらずです。
すっかり魅了されてしばらく上の空です。
ずっと気になってたpaulのパンも食べました(^o^)

サービス業なので今日は午後からオシゴトデス(+_+)
Commented by koniku_eu at 2016-05-09 07:19
♪こあきさん、こんにちは。
ヨーロッパでは意外と身近な魔女です(^^ゞ サントリーホールでのウィーン少年合唱団、懐かしい~。私がヨーロッパ(というよりウィーン)に飛び出したきっかけとなった一つがウィーン少年合唱団でした。昨今は合唱団も色々大変なようですが、出来る限り長く続いて欲しいです(^^)
<< 母の日! Den otevřených ... >>