プラハの春音楽祭2日目!

今年も13日はプラハの春音楽祭に行ってきました。
d0146995_984772.jpg


d0146995_985974.jpg今月は仕事が忙しくて、毎日頑張っても会社を出るのが21時過ぎになります。毎年5月は忙しいのですが、今年は酷い。忙しすぎて毎年5月に行く出張は行かない(行けない)事になりました。久々のアムステルダム、行きたかったな。さて、13日は日本と同様にチェコもDen matek/母の日でした。数日前に学校でコメちゃんが作ったカードを貰いました。7歳にもなると手紙の内容も立派です。一体何歳まで貰えるかな(^^?

d0146995_99990.jpg日曜日の夜はコメちゃんと2人でプラハの春音楽祭2日目を鑑賞。2日目は初日のオープニングコンサートと同じオーケストラ&指揮者で、初日と同じくスメタナの「Má Vlast/わが祖国」が演奏されるのですが、料金が初日よりリーズナブルです(^^) もう少しコメちゃんが大きくなったら初日にも行ってみたいと思います。

d0146995_991955.jpg今年のオープニングを飾ったのはČeská filharmonie/チェコフィルで指揮者もチェコ人の40代前半の若い指揮者Thomas Tomáš Netopilでした。プラハの春音楽祭のオープニングは意外と外国の交響楽団や指揮者の場合が多く、昨年行った時はWiener Philharmoniker/ウィーンフィルとDaniel Barenboimでした。今年はチェコ共和国建国100周年だからチェコフィル&チェコ人指揮者なのかな?と思ったり(^^ゞ

d0146995_992883.jpg昨年はボックス席でしたが、今年は平土間の最前列で楽しみました。ちょうど目の前がバイオリンなので、コメちゃんの勉強にもなるかな?と期待していたのですが、舞台に向かって右側はバイオリンの裏側しか見えない(^^; まぁ指揮者の方を見れば第一バイオリンを見ることも出来たし、目の前のバイオリンの弓の動きや息遣いなんかは感じ取ってもらえたかな(^^?

人気ブログランキング
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ
[PR]
by koniku_eu | 2018-05-14 23:08 | - 日々の生活 | Comments(2)
Commented by うみうし at 2018-05-15 13:28 x
毎日忙しいご様子、くれぐれもご自愛ください。こちらは日替わりで異常気象、体調維持が難しい毎日です。コメちゃんの母の日メッセ"Dear Mama"と読めますね。どんなこと書かれていたのかな?スメタナの「わが祖国」ナマで聞きたいですね。プラハの春音楽祭、同じ演目でも初日と二日目で料金が違うんですね。
Commented by 丸腰さん at 2018-05-19 08:15 x
いわきも急に初夏のような過ごしやすい日になりました。
市民会館スメタナホールの正面上の壁画が内容も分かりませんが、中欧旅行で見学したホールの舞台裏と一緒に
印象的に記憶しております。
本物のコンサートに触れ、コメちゃんは今年はバイオリンの演奏の普段見れない方向から見学できて、昨年はモルダバの曲から川の流れをイメージできて素晴らしい感性と成長に乾杯。
窓掃除! >>